筋トレにも有酸素運動にもなるスクワット

基礎代謝を上げるための運動として紹介したスクワットですが、負荷のかけ方で筋トレ(無酸素運動) にも有酸素運動にもなります。

本格的な筋トレとしての正しいやり方はこちらの動画が参考になります。

正しいスクワットのやり方| All About 公式 YouTube チャンネル

正しい姿勢で繰り返す事で比較的短期間で筋肉が付く運動です。

生活に運動を取り入れる

無酸素運動が難しい、という場合はシニア向けの椅子から立ったり座ったりするスクワット運動から始めるとよいでしょう。これは普段の生活の中で心がけるだけで十分運動になります。

高齢者スクワットはじめの一歩!

わざわざ運動を行うのはおっくう、という場合は生活の中で運動量を増やす事でもある程度の活動量を増やす事ができます。

・エレベーターを使わず階段を使う
・車ではなく自転車で買い物に行く
・雑巾がけをする
・歩く時、速度を上げる
・電車で座らないで立つ
・椅子をバラスボールにする

これらは一例ですが、生活の中でより体を動かす選択をする事で積み上げる活動量はバカにできません。また、座る時、背筋を伸ばして姿勢を維持するなども筋肉を使います。

歩く時、カロリー消費を上げる事を謳うウォーキングシューズや負担のかからないスニーカーなどを選ぶ事でも運動のしやすさが違って来ます。より筋肉を使う方法を意識して生活してみましょう。