血糖値が気になる人におすすめの料理

血糖値を下げるための料理のポイント

味付けを濃くしすぎず、糖質の多い食材や油を多く使う調理方法を避ける事になります。

レシピを検索する場合、薄味の和食や糖尿病食のレシピが参考になります。


糖尿病のレシピ | 糖尿病の食事.com(画像引用とも)

こちらのサイトでは、糖質制限中に食べにくいパスタには食物繊維の多い食材を組み合わせたり、おやつが食べたい時の工夫など参考になるレシピが紹介されています。「まだ糖尿病食までは必要ないのでは」と考えず、血糖値を下げるためのコツやポイントが紹介されていますのでこの他にもたくさんある糖尿病用のレシピサイトをチェックするのをお勧めします。

避けた方が良い食材

調味料に砂糖などを多く含む物や、素材自体に糖が多く含まれる物があります。中にはインスリンの分泌などを助ける成分が多く含まれるとされる物もありますが、低GI値やカーボカウントなど、糖質の制限方法によって避けた方が良い食材の線引きが若干変わって来ますので本格的な食事療法が必要な場合は指導を受ける専門家の判断に従って判断して下さい。

魚介類練りもの、つくだ煮類、味付け缶詰め
肉類味付け缶詰め
野菜類レンコン、カボチャ、ソラマメ、トウモロコシ、くわい、ニンジン(控えめ)、ユリ根、甘い煮付けの漬物
豆類きな粉、小豆、大豆(いり豆)、インゲン豆(うずら豆、金時豆等)
イモ類サツマイモ、里芋、山芋、ジャガイモ、マロニー、くず粉、春雨、くずきり、コーンスターチ、片栗粉
穀類米(ご飯、餅)、蕎麦、小麦(麺類、パン類、餃子の皮、小麦粉)、ビーフン、コーンフレーク
種実類銀杏、くり、蓮の実、とちの実、ピーナッツバター
藻類佃煮類
果実類イチゴ、リンゴ、夏みかん、琵琶、アボカド(※その他果実全般はなるべく控えめに)、フルーツ缶詰め、ドライフルーツ、ジュース類
乳製品加糖ヨーグルト、牛乳
調味料甘味噌(白味噌)、ケチャップ、コンソメ、オイスターソース、ウスターソース、とんかつソース、チリソース、焼肉ダレ、ポン酢、顆粒風味調味料、カレー・ハヤシ・シチューのルー、酒粕、蜂蜜、砂糖
嗜好飲料ビール、発泡酒、清酒、ワイン(赤ワインは控えめなら良い)、白酒、梅酒
菓子類
 
砂糖を含む菓子、米菓子、スナック類
その他清涼飲料水(スポーツ飲料類、100%果汁)

表引用:ほんとうにやさしい糖尿病の食事療法の始め方




簡単に用意できる食事の例

ゆでる、蒸すと言った調理法がおすすめです。

おすすめなのが電子レンジ用のスチーマーを使ったレシピです。


ルクエで簡単!ササミと温野菜(ヘルシー)|楽天レシピ(画像引用とも)

シリコンの専用調理器に野菜と肉や魚を入れて加熱するだけなのであまり時間をかけずにバランスの取れた食事が用意できます。シリコンスチーマーは「ルクエ」が有名ですが、100円ショップにも小型サイズの物がありますので試して見たい方はチェックしてみて下さい。

注意点としては低カロリーメニューには調味料としてポン酢しょうゆを使いがちですが、市販の物には意外に多くの糖分が多く含まれていますので、徹底するなら糖質オフのポン酢しょうゆを使った方が安全です。

自炊する暇がない方はコンビニの糖質オフメニューを組み合わせる事で対応が可能です。